思い出 その1

2011-05-25
新しいブログになったので、一度昔を振り返りたいと思います。
その第一弾。


2007年5月19日(土)

場所・・・淡路島仮屋
時間・・・6:00~11:00
エサ・・・イソメ、マムシ




いつまで経っても忘れません。
この日は、朝早くから親父といつもの場所へ。

朝からマッタリな時間が流れ、エサ取りに苦労してました。(^^;)
何度も何度も投げ返しますが、アタリなし。

しかも、私は少々風邪気味でしんどかったんです(親父には内緒でしたが)
そして、ラスト1投げ!私の気力は無くなり、親父に最後のイソメを渡して、

「俺もええわ、そのエサ使って」

「わかった、じゃこれで最後の1投やな」

親父は遠くには投げれませんので、かるくキャスト。
そして待つこと10分。
日が昇って良い天気でした。

「おーい、根掛りしてしもたわ」

「えー、ラスト1投やのに? 切れば?」

「うん、でも巻いたら少しずつ寄ってくるから、なんか引っかかってるんやわ、悪いけど取ってくれ」

「了解」


風邪でしんどかったんですが、テトラに登り、下を見てビックリw( ▼o▼ )w

「なんか白いで、エイかな?   ん???!?!!! カレイや!!! しかも馬鹿デカイ!!」

しかし、その当時は「タモ」なんて言葉すら知らない状態。
もちろん持っているわけがありません。

「親父!切れたらごめん・・・」
と、言ってごぼう抜き!

その当時は市販の仕掛け「カレイイレグ12号、ハリス3号」をメインに使ってました。

しかし、なんとか引き上げに成功(-。-;)

その場で計ってみると、なんと47cm!!!

近くに居た釣り人も寄って来て大騒ぎ(^^;)
しかし、エサ切れのため、その方に場所をお渡しして帰宅しました。

帰ってから「関釣り」に投稿しようと言う事になり、サイズを測ると46cmまで縮んでましたが、
写真撮影後、応募しました。

そしてもちろん金賞&年間賞も頂きました。

あのとき、最後のエサを私が使っていたら、釣れなかったでしょう。


親父の人生最後の1投だったと思います。


その記録に現在もチャレンジするカレイ馬鹿でした。(^▽^;)


top画像魚拓
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ





tag :
コメント:
すごいっすね~!これぞ座布団ですね!
しかも親子で釣行なんて、いい思い出ですね。
[2011/05/25 22:43] | しかやん #q1cvaNjE | [edit]
しかやん師匠、まいどです。
いま思えば、ぶっこ抜きなんて恐ろしい事をしたと反省してます(--;)

でも親子での釣りはもういけません。(親父が肺がんで。。。)

でも、今後の目標があるので(親父の記録を抜く!)がんばります。
春は、いつもダメなんですが、昨年の秋も。。。

なので、ちょっと冬眠してたんです。

師匠!ひとりで遠くにいって! 今度是非誘ってくださいね(^^)v
[2011/05/25 22:57] | カレイ馬鹿 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kareibaka.blog.fc2.com/tb.php/3-b24922f4

<< topページへこのページの先頭へ >>