10月5日(土)釣り日記 雨が降ってもカレイ狙い( ̄ヘ ̄;)

2013-10-07
10月5日(土)釣り日記 雨が降ってもカレイ狙い( ̄ヘ ̄;)

















場所・・・明石方面
時間・・・2:00~12:00
エサ・・・塩マムシ、塩コガネ、塩イソメ、イソメ











先週、出撃予定で準備をしていると・・・
あっ!
娘の運動会を忘れてた!!!


・・・・・・・・(-ノ-)/Ωチーン



って事で、2週間ぶりの釣行です。




カレイ狙いになると夜もなかなか寝付けなく、ネットで某ブログを見ていると・・・
ん?! もう現地に居る???と、なかなか気合の入った内容。
これは負けていられないと思い?、、、早いとは思いましたが現地へ出発です。





現地到着は1:30.暗い防波を歩いて行くと,すでに4本の竿が並んでます。
まさか?プロサーフ?見たことあるな~と、一旦車に戻り道具を担いでポイントへ。

やっぱり気になったので、小心者のカレイ馬鹿でしたが勇気をもって話しかけてみました。


かっきさんですか?」

少々ビックリな表情でしたが、やっぱり「かっき」さんでしたヾ(´ー`)ノ
小心者なので、毎日ブログの更新は見ているのですが、コメントは入れられないカレイ馬鹿。
初対面だったのですが、「バカ、、、いやカレイ馬鹿って言うものです~」
と、ご挨拶。
お邪魔したら悪いと思い、少しお話してまた来ますとその場を離れました。




そして夜中、アナゴでも釣れないかな~と竿を振ります。 (´ー`)┌フッ
しかし、アナゴさんも相手にしてくれないので車中で少々爆睡zzz

眠ること1時間半・・・
車を叩く雨音で目が覚めました( ̄_ ̄ i)タラー




やっぱり雨か・・・
しかたなくかっぱに着替え、釣り場へ戻ると!!!
さすがかっきさん、すでにかっぱに着替えていらっしゃる(笑)
コーヒー片手に近寄ると、すでに竿を振られているのでコーヒーを置いて自分も釣り開始です!










20131005-1.jpg

夜明け。
写真ではわかりにくいですが、雨が降ってます(汗)
でも気合でどんどん投げて行きます。

今日は冷蔵庫に残っていた塩エサを沢山もって来ていますので、
エサ取り対策はバッチリ!




・・・・・・


の、つもりだったんですが。
甘くはなかった・・・



何度投げて回収しても素針です。
カチカチの塩コガネまで綺麗な針になって戻ってきます(;´Д`A
ハリスは綺麗なので、カワ○ギ?べ○?が湧いているんでしょうか・・・




何度も投げるんですが全然ダメ!

疲れが出てきた9時ごろ・・・
かっきさん温かいコーヒーを差し入れていただき、少しお話する事に。

初めてお会いするんですが、ブログをやっているからでしょうか。
そんな感じが全くなく、小心者のカレイ馬鹿でも楽しく笑顔でお話しできました!
そしてカレイ談義や、この雨の中でもカレイを狙う姿、、、
本当に感動しました(^^)/

そして釣り場では3人目のカレイ馬鹿ステッカーを渡す事が出来て感動です~
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ







その後・・・








投げるも投げるも、魚のアタリさえ見れないままエサ切れで終了~
小魚は釣れましたが、本命のカレイ様は見れないままでした。。。
次こそは・・・

カレイの神様~( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ









本日の釣果・・・ カレイボウズ


↓↓↓










20131005-2.jpg

小魚達の使用後の姿です。
全部丸揚げにして食べてしまいました~(虐待?)











この時期に、雨の中カレイを狙うって事自体なかなか出来ないと思います。
が!私の想像のはるか上を行く方に出会えました!
本当のカレイ馬鹿ですね(^^)オンナジ
釣り場では、偶然に同じ志を持つ仲間に出会えます。
その出会いを大切に、今後も頑張ろうって思えました。

かっきさん、いろいろお話ありがとうございました!
そちらのブログも拝見させていただき、なんか登場回数が多かったんで照れました(笑)
かっきさんのブログ→http://blogs.yahoo.co.jp/turibakaaisyuka
次回は・・・○○日ですよね!?
私も行きますよ~
では現地で!!!











P.S.今回から諸事情によりコメント欄を停止いたします、申し訳ございません。
  いつか心の整理が出来ましたら、復活したいと思います。 <(_ _)>









雨の中お疲れ様って思ったらポチッとお願いしますρ( ̄∇ ̄o) コレ

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ





カテゴリ :カレイ釣り トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>